テスト

slim3でテストのデータが残ってしまった

最近slim3をやっています。

そこで、詰まったのでメモ。


JUnitで単体テストをやるのですが、なんかテストうまくいかないな、とテストをデバッグで動かして途中で止めたら、データが残ってしまいました。普通はテストが終わるとデータが消えてくれます。

テストの最初に「データが空であること」というのを入れていたので、すべてのテストが通らなくなってしまった・・。


解決策。

まず、ローカル環境の普通の実行のデータストアは、

「war/WEB-INF/appengine-generated/local_db.bin」

に入っています。

普通の実行の際のデータを消したい場合は、そのlocal_db.binを消して作り直せばデータ消えます。

自分の場合は、■ボタンでサーバーをとめてから、また実行させてます。

これはホットリローディング効かないのかな?


テスト実行の場合

「test/WEB-INF/appengine-generated/local_db.bin」

にはいっているとあったので、それを削除・再作成。

したのだが、やはりテストが通らない。


うーん、と悩んで、

「build/test-classes/WEB-INF/appengine-generated/local_db.bin」

というのがあったのでこれを削除した。

すると、データが消えて、テストが通った!やったー!

どうやら、このファイルにキャッシュ?かなんかされるみたいな。

このファイルは勝手に作成されるみたいで、削除だけでよかった。


メモ終わり。




色々まとめるためのブログを作ってみた

最近、ツイッターが生活の一部となって、飽きずに続けられています。
で、色々情報もまとめたいなというときが出てくるのですが、ツイッターでまとめようとすると情報が多すぎて、ツイート荒らし状態!になってしまいそうです。ということで、ブログを解説してみました。
ツイッターも連動してみたので、テストも兼ねて投稿してみます。
うまくいくかな?
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード

トップに戻る